【可愛い彼女の作り方】好きな女性が必ず惚れるコミュニケーションとは?

2019年11月3日

「モテる奴はどうしてはどうしてあんなにモテるんだ?」

と至極単純な疑問を持ったことありませんか?

「イケメンだから」
「オシャレだから」
「金持ちだから」

確かにこれらも恋愛において、「力」になり得る要因ですが、

もっと大切な「力」は、シンプルに言うなら

『コミュニケーション』

です。

コミュニケーションは、
トークスキルだけではなく、態度や対応なども
含まれています。

このコミュニケーション能力が無いと、恋愛では致命傷です。

例え、他の「力」があろうと女の子を本質的に惚れさせるのは

不可能です。

ここで、多くの人は

「女の子を笑わせて楽しく盛り上げることでしょ?」
「不快な思いをさせないようにすることでしょ?」
「相手が興味あることで会話していくんでしょ?」

などと思うかもしれませんが、
それらは全て
「男性目線」での会話でしかありません。

簡単に言うならば、

「自分が嫌だと感じることを相手にはしない」

というマインドが男性にはあります。

このマインドは社会では物凄く大切で
人間としては必要不可欠なマインドです。

しかし、恋愛においては足を引っ張ってしまう要因になります。

「自分が嫌だと感じることを相手にはしない」とは何なのか?
恋愛会話で例に挙げるとするならば、

・イジるのではなく褒める
・自分の話は極力控えて相手の話を聞く
・レディーファーストを徹底する

などです。

これらで惚れる女性も存在します。
しかし、それは全体の「2割」程度の女性です。

よくある巷の恋愛スキルではこの「2割」の女性かについての
ほんの一部分しか取り上げていません。

これらを鵜呑みにして失敗している男性が本当に多いです。

なら、残りの8割の女性にはどのようなコミュニケーションを
取れば良いのか?

それは、

・イジる
・自分を持ち上げる
・軽く雑に扱う

などの負のコミュニケーションを取っていかないと
落とせません。

イジり方がわからない?
と思う男性もいるかもしれませんが、

そこまで、芸人みたいなイジりなどは必要無く、

「よく、天然って言われるでしょ?」
「(何か褒めた後に)ちょっと言い過ぎたかな笑」

など、単純にこれぐらいでもイジりになります。

しかし、やり過ぎても逆効果になってしまうのでやる頻度
も知っていかないといけません。

それは別記事で解説していきます。

今回の記事では、今まで通りに、物凄く丁寧に接していくだけでは

惚れさせることができない女性が8割いることを覚えてください。

ただ、今までの誠実さは無駄ではありません。

使うタイミングを間違っているだけです。

付き合う前ではなく、付き合った後に思う存分

真面目に、誠実に接してください。

そこで必要になるものです。

そういう使い分けをしていくことが
女性を惚れさせることにつながります。

シュン

※重要※ 好きな女性を惚れさるための最新恋愛理論
『新・女性のタイプ別攻略法』を完全無料で公開中!

下記URLから公式メルマガ(無料)に登録して今すぐ手に入れてください。
https://vision7.jp/p/r/QFn509X1