【告白失敗 復縁】振られたり、避けられてしまっている女性と付き合うためには!?

シュンです、

「告白したけど振られた」
「LINEの返信が来ないで失敗した」
「1回デート出来たけど避けられてる」

というように、
好きな女性へのアプローチに
失敗したけども諦めきれない

という方に向けた話になっています。

付き合うのは厳しいと
感じているかも知れません。

それでも、

振られたけど諦めきれない

という気持ちがあると思います。

人間誰でもそうですが、
失敗して未練が出来ると
執着してしまうんです。

私も同じで告白も出来ずに
失敗した女性に未練タラタラでした。

それに、

「あぁー、嫌われてる…」

と思いつつも心のどこかでは
まだチャンスがあるかもしれない

と葛藤する毎日はしんどいです。

そして、周りにある情報を

・ネットで調べてみたり
・YouTubeで検索してみたり
・女友達からアドバイスをもらったり
・モテる男友達に相談したり

という風にかき集めて
やってみるけども上手くいかずに

女性にLINEを既読や未読無視され
心なしか距離感が空いてしまい
現実逃避したくなりますよね。

私も全く同じで
大好きだった子に振られて

仕事も家事もなにもかも
やる気をなくしてしまい、

その子に彼氏が出来たと知り
気がおかしくなりそうでした。

1年ぐらい孤独な時期がありましたが
とてもじゃないですけど辛いです。

ずっーと前の仲良かった頃の思い出を
想像しながら現実逃避するのは
惨めで仕方がなかったです。

こんな思いは誰でも嫌です。

失敗した女性が今ごろ

他の彼氏と仲良くデートしたり、
楽しく食事してたり、
イチャイチャとHしているのに

自分は孤独で寂しく過ごしている。

辛すぎます。

そのせいで前に進めない
他の女性と話しても楽しくない
他の女性と付き合う気力が無い

こんな状態になってしまいます。

失敗した女性と付き合うのは厳しい
と感じているけども諦めきれない

もしそう思っているのなら
今回の話は最後まで聞いてください。

巷で流れているような
「誠実で真面目で一途にアタックしろ」
「科学的にLINEで惚れさせる方法」
みたいなゴミ情報では確実に失敗します

それどころか好きな女性に

「二度と会えないぐらい嫌われる」

こんな状況になってしまい
せっかくのチャンスが消滅します。

ただ、多くの男性が
やってしまうミステイクとして

どうしても好きな女性に対して
誠実に優しく、一途に
対応してしまいます。

これを読んでいるあなたも
同じように優しく誠実にアプローチ
していたと思います。

ただ決してあなたが
悪い訳ではありません。

『正しい恋愛』を教えてこなかった
周りの環境が悪いです。

「いや、今時ネットとかYouTube
見れば解決するでしょ」

と思うかもしれませんが
そのほとんどが効果のない
役に立たない恋愛情報ばかり。

その多くが、

登録者や視聴者を増やすための
お手頃簡単テクニックみたいな事を
それっぽく言っているだけです。

そんな中から、
本当の情報を見極めるのは困難です。

私の場合は本当にたまたま
「恋愛の師匠」に
会えたので良かったのですが

出会えていなかったら今頃、

ネットの嘘情報や、
女友達からの適当なアドバイスに
ずっと騙されていたと思います。

ではどんな情報が効果ないのか?

よくネットとかで
こんなこと書いてありませんか。

「自分のダメだった部分を見直す」
「別れた原因を知る」
「愛について知る」
「振られた原因を探る」
「オシャレや筋トレで自分磨きをする」

まぁ100%効果ない
というのは大げさですが

これらをやった所で
失敗した女性との付き合うことはムリ。

それにこれらを、
見ていて思いませんでしたか?

「絶対お前ら恵まれてただろ!」
「だからどうしろってんだよ!」
「で結局何が言いたかったんだよ!」
「フワフワしたような事言いやがって」

という風に少し私のひねくれた
言い方になりましたが

でも、
「だからどうしろと」っていうような
情報ばかりだったと思います。

私も悩んでいた時に思っていました。

たしかに
本当の情報を流している所も
あるのですが数は少ないです。

恋愛はこのような
フワフワしたものではなくて、

会話にしても恋愛スキルにしても

『明確なルールや法則』が存在します。

それなのに

「振られたのならこうLINE送れ!」
「告白失敗した女性にこのセリフを使え」
「可愛いではなく〇〇を言え」

このような事しか言われてない。
これやったら1発アウトです。

LINEは既読無視されて
会っても避けられて終わります。

失敗した女性と付き合うためには
今から話す事をやらないと

絶対にまた振られてしまい
取り返しがつかない状況になりますよ。

でその必要な事とはまずは
女性との距離感を知ることです。

大きく分けますが、

1、冷却期間を置いて連絡を断つ
2、友達になるための会話
3、惚れさせる為のテクニック

というステップが非常に大切です。

「1」の冷却期間については
よく耳にすると思いますが、

失敗したのなら

大体最短で3カ月、
長くても半年から1年ぐらいは

空ける必要があります。

この状態でLINEを送ると
既読無視されてブロック確定です。

そして、連絡を断つこと。

「話さないと何も起きないじゃん?」

と思うかもしれませんが
かなりの男性がここで
『やり過ぎ』ているんです。

この時に女性の心理は
興味無し(赤の他人みたいなものです)

という状態なので
逆に何かすると
怪しまれて警戒されます。

用事ではないLINE送っても
既読無視されますし、

「2人きりでどっか行こうよ」

と誘っても確実に断られます。

ただここで勘違いしてしまう
ポイントがあって、

会社やサークルの飲み会などの
複数人来るイベントや飲みなど
友達と一緒に来ることもあります。

これが男性が
一番勘違いしやすいポイントです。

何故かというと
話しかけても世間話はしてくれますし
共通の知人を挟めば飲みに来てくれます。

露骨に避けられている
という事は無いです。

だからこそ
「実はこのまま行けるのかも…」
と希望的観測をしてしまいます。

ただ女性はあくまでも
社交辞令としての
対応をしているに過ぎません。

なのでここは注意してください。

無理にその女性に接するのではなくて
まだ少し距離を置きつつ

その間に恋愛を勉強して
練習してください。

これが出来ていると
このあとのステップを踏んで

女性を追わせることが
簡単に出来るようになります。

それを踏まえた上で
次のステップ「2」

友達になるための会話

ここでやっと失敗した女性に
話しかけて仲良くなり、
警戒心を解いていけます。

そこでどうしても必要になるのが

『会話スキル』

これが無いと、
どうしようも出来ません。

じゃあ一体どんな
会話スキルを使っていくのかと言うと

ここから先はかなり強烈な
テクニックになるのでブログに書くと
公開停止される可能性があります。

それに、ブログで話している事は
本当に伝えたいことの1割も
お話出来ていません。

さらに好きな女性を惚れさせるために
効果的なテクニックや理論について
知りたい場合は必ず

下のURLの『無料メルマガ』を
手に入れて下さい。

ブログで言えない本当の恋愛の真実を
お話していきたいと思います。

今だけ限定で
好きな女性を確実に惚れさせる
『女性のタイプ別攻略法』をプレゼント!

【プレゼントを今すぐ受け取る】
https://awakeman-s.com/magazinelp/

※注意
================
メルマガ登録時のアドレスですが

「iCloud」ならびに
「携帯のキャリアのメールアドレス」で
ご登録していただいた場合、
高確率でメルマガが届かないことがあります。

特に「iCloud」は一切届かないので
重要な恋愛の情報も、
教材を申し込んでいただいた場合も、
そもそもの支払いの案内を送ることができなかったり、
また、クレジット決済をしていただいても
その後の教材の配信ができない状態になってしまいます

ですので、

iCloud、携帯会社のメールアドレスで
メルマガを受信している方は、
gmailやYahoo!などのフリーメールに変更するか、

「support@vision8essence.com」
からのメールを確実に受信できる設定に変更してください。

変更がない場合、
今後の重要なメルマガや情報、
案内が届かなくなります。
================

それでは次回もお楽しみに!

byシュン

追伸

今すぐあなたの恋愛の悩みを
すっきりと解消したい場合は

是非、マガジンから
恋愛個別相談(50分間Zoomコンサル)
を受けてみてください。

確実にあなたの悩みを解決してみせます。

【恋愛個別相談】
https://awakeman-s.com/skypeletter/

※この文章の著作権は
全てAwakeManにあります。

著作権者の許可なく、
この文章の全部又は
一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等すること

(コンテンツを
無断流用した改変の場合も含む)

の一切を禁じます。

また、集客・SEO対策目的での
レビュー記事・動画投稿、内容を
暴露することによるビジネス行為などの
全てを禁じます。
上記違反した場合は
厳重な法的処置を取らせていただきます。
当コンテンツはあくまでも個人の使用に
とどめてくようご注意ください