【可愛い彼女の作り方】可愛い子と話すには必須!?の会話バランス

2019年11月3日

シュンです。

会話のバランスって悩みませんでしたか?

私は、ちょうど良い会話のバランスがわからずに

あともう少しで落とせた女の子に逃げられたことがあります。

初めて会う時は、自分があまり話さず、
女の子に質問して情報を引き出したり、
慣れてきたら自分がかなり多く話したりして
調子に乗ると、女の子の返しを「遮って」話したりと最悪でした。

そのせいで今までの努力が水の泡になり、

かなり悔しかったのを今でも覚えています。

それが原因で一時期、女の子との会話が苦手になってしまいました。
この「苦手意識」を持ち始めると、抜け出すのにかなり時間がかかります。

しかし、これから話す内容を実践していけばすぐにでも抜け出せます。

私もそうでしたが、この会話のバランスについて、あまり分かっていない人が多く

「聞き役の方が有利なのかな?」
「時々、話すぐらいで丁度良いかな?」

とかなり「曖昧」になっています。

ただ、会話のバランスは一番「大事」な部分です。

会話のバランス悪いと、いくら話す話題があっても
女の子から「話をしても楽しくない」
と言われて逃げられてしまいます。

そうなってしまう前に、
ここで会話のバランスが良くなる
3つの基本ルールを教えます。

凄い大切な所なので、ぜひ覚えておいてください。

では、1つ目は、

『自己開示』です。

自己開示と聞くと、難しそうな感じがしますが、

一言で例えると
「自分のことを話す」
です。

ただ、この「自分のことを話す」が苦手な人がほとんどだと思います。

特に日本人は「謙虚さ」を大切にしており、
それは会社や人間関係でかなり重要な部分的です。

しかし、恋愛においては違います。

考えてみてください、
例えば

何も話さずに何を考えているのか分からない人と仲良くしようと思いますか?

何をしてるか分からない人と一緒に過ごしたいと思いますか?

答えはNOだと思います。

これを元に、恋愛で考えてみると
自己開示は、女性の心を開くのに必須です。

そうすることで、初めて「会話のキャッチボール」が始まります。

女性の警戒心を解いて、相手の会話を引き出すのが
「自己開示」です。

2つ目は

『質問』です。

質問の本質的な意味は、

「私はあなたに興味がありますよ」
という事です。

相手のことをもっと知りたいから、興味があるからこそ質問をしますよね?

人間誰でもそうですが、
自分に興味を持ってくれる人のことを
嬉しいと思います。

男女問わず、みんな自分の話を聞いてほしいと思っています。

自分のことを知って欲しいのです。

特に女性はその思いが強いです。

だからこそ、「質問」をして彼女たちの話を引き出してください。

自己開示ばかりでは無く、女性の話を聞いて共感を得るために、適切な質問をしてください。

ただし、自分の話をしないで質問ばかりするのはやめてください。

それでは、ただの「尋問」と同じです。

つまらない男になってしまうので、注意してください。

そしてラストの3つ目は…

と今回はここまでとさせて頂きます。

では、まだ次回会いましょう!

※重要※ 好きな女性を惚れさるための最新恋愛理論
『新・女性のタイプ別攻略法』を完全無料で公開中!

下記URLから公式メルマガ(無料)に登録して今すぐ手に入れてください。
https://vision7.jp/p/r/QFn509X1